DeloitteDeloitte

MENU

子育て中でもプロに徹する。限られた時間の中で生産性を高めていく。子育て中でもプロに徹する。限られた時間の中で生産性を高めていく。

山内 仁美 ビジネス タックス サービス/シニアアソシエイト
法人税申告書作成・アドバイス

時間を言い訳にせず、
お客様のよき相談相手に

2回目の育休から復帰して、現在は9:30から16:30までの時短勤務で働いています。限られた時間で成果を上げなくてはならないので、フルタイムで勤務していた頃と比べるとプレッシャーはあります。ただ、「残業ができる」と思いながら仕事していた頃と比べて、集中力は持続できている気がしますし、より効率的に業務に取り組めるようになったと思います。この時間までに絶対仕上げる、と意識して取り組むと、できるものですね。
業務は主に法人税や消費税、その他税目の申告書を作成したり、精査したりしています。お客様には、女性とか、時短勤務者ということに関係なく、1人の税理士として接してもらっています。よき相談相手として、対等に見てくださっていると感じます。そこはやはり、資格を取得してよかったと思う点ですね。ただそれは、どんな条件下でもプロとして厳しい目にさらされるということでもあります。家事や育児に忙しいからといって、「時間がない」は理由になりませんから。

就職後に初めて意識した
「産後も働きたい」想い

最初に就職したのは大手税理士法人でした。非常にやりがいはあったものの、出産後の働く姿がイメージできなくて・・・。その後当社へ転職しました。他のBig4と比較して女性の割合が高く、出産後も働けるイメージが湧いたんです。入社してみると、実際に結婚している女性や子育て中の女性も多いです。また、縦にも横にも人のつながりや気配りがあり、温かい雰囲気を感じています。
会社の制度としては、小学校6年生まで時短勤務を取れますし、子ども1人につき年5日の看護休暇も用意されています。さらに希望者には、在宅でも仕事を進められるよう、セキュリティ対策をした自宅用PCの提供もされています。私は利用していませんが、保育園や病時保育の割引や補助も。制度だけでなく周りの理解があるので、とてもありがたく感じています。男性の上司でも、ご自分の子育て経験を元に親身になって相談に乗ってくれるんですよ。本当にここで働けてよかった、と思っています。