DeloitteDeloitte

MENU

同じ目的に向かって経営をサポートできる。強く信頼される喜び。同じ目的に向かって経営をサポートできる。強く信頼される喜び。

加藤 祐美子 トータル サービス/マネジャー
中堅企業向け包括的税務サービス

経営者から頼られる、
税理士という職業に出逢う

実家が自営業なので経営者に対する尊敬やあこがれがあり、経営者をサポートする職業に就きたいと思っていました。そこで、大学卒業後は銀行員として、お客様に融資をする仕事に。ところが、どんなご提案をしても「顧問税理士が得にならないと言うから」と、断固として譲らないお客様がいらしたのです。絶対に得になるのに。経営者からここまで信頼されて、同じ方向を向いてサポートできる仕事があるんだなって。とても羨ましく感じたんです。「ゼロからでも挑戦したい!」と思って、銀行を退職して税理士を目指して勉強を始めることに決めました。
人や雰囲気、風通しの良さなどの評判からデロイト トーマツを志望して入社。資格試験と並行して実務もスタートしました。でも実は、入社後なかなか税理士試験に受からず、諦めかけた時期もありました。そんな時に尊敬する上司が「あなたの頑張りは知ってるから。私が合格をあげるよ!資格がすべてじゃないよ。」と励ましてくださって。正直、とても落ち込んでいたのでいたのですが、おかげで今はとても前向きに取り組むことができています。

課題を攻略する喜びは、
ゲームのような面白さ

現在は中堅法人を担当する部署で、さまざまな業種のお客様を担当しています。上司曰く、私たちは「主治医」。組織再編や国際税務、オーナー企業の所得税や経営継承など、広い範囲を取り扱い、いくつかのプロジェクトではリーダーも務めています。お客様からの幅広い質問に的確に答えるためにはまだまだ知識不足だと感じることもありますが、回答を見つけるために法律を読み解いて攻略していくプロセスはとても楽しいです。ボールをお客様に投げ返して喜んでいただけると、私にも喜びがはね返ってきます。忙しい日々ではありますが、この前の夏休みはバリ島へ旅行し、しっかりバカンスしてきました。毎年どこかへ行くようにしています。
これから個人的に力を入れたいのは、国際税務。今の時代、ほとんどのお客様で国際税務の話は避けて通れません。国際化の波に税理士が乗り遅れてしまったら、お客様の事業も滞ってしまう。だから、知識を深めながら、アンテナを伸ばして新しい情報もキャッチし続けていきたいと思っています。